マヤ暦セラピーで生まれ持った才能、資質をお伝えします

マヤ暦セラピーって何だろう?

かつて中央アメリカで繁栄していた古代マヤ文明は
エジプト・中国・インド・メソポタミアの世界4大文明を上回り
21世紀の科学水準に匹敵するほどの高度な技術を持っていました。
その基礎になったのが天文学、数学の知識です。

 

古代マヤ文明では宇宙の天体のリズムと地球上の人間の体と心の
リズムが調和するような暦(カレンダー)を作って日々の生活に役立てていました。

 

そして、その人に生まれながらに備わった
自分だけの特別な才能を、他者や世界のために活用して生きることを
『天(宇宙)からの使命』と考えていたようです。

 

この古代マヤ文明の英知を結集した暦を解読し、
現代人でも理解できるようにまとめられた暦の一つにツォルキン暦があります。

 

マヤ歴セラピーではツォルキン暦を元に
あなたに生まれながらに備わった特別な才能、素質、性格や考え方のクセなどを
顕在意識の部分と潜在意識の部分からお伝えします。

 

ご希望があればお仕事のアドバイスもします。

 

マヤ歴セラピーを受けるのに必要なのは生年月日です。
お誕生日が同じでも生まれ年が変わると結果は異なります。

 

Chikaのマヤ暦セラピーではいくつかのコースをご用意しています。
⇒セラピーメニュー

マヤ歴セラピーでわかること

その人に生まれながらに備わった特別な才能、素質、性格や考え方のクセなどには
例えば「金運が良い人」「音楽的才能がある人」「料理上手な人」
「社交家で接客業に向く人」「ユーモアがあり発想力の豊かな人」
「何もないところからスタートして成功する運を持っている人」などがあります。

 

星占いで「牡羊座」「牡牛座」等星座の名前がついているように
マヤ暦セラピーでは分類されたそれぞれの特質に
『太陽の紋章』という独自の呼び名が20種類あります。

 

たとえば「金運が良い人」は「太陽の紋章」の呼び方では
「黄色い太陽」の目立った特質です。
責任感が強く経済力に恵まれて経営者として成功している人が多いです。

 

「何もないところからでもスタートして成功する運を持っている人」は
『太陽の紋章』の呼び方では「赤い龍」の人です。
プライドが高く情の厚い人で医療関係や命に関わる仕事が適職と言われています。

 

『太陽の紋章』には赤・白・青・黄の色があり
“チーム”で活動する仲間や家族のメンバーに
4色がバランスよく揃っていると物事がスムーズに進みます。
そのため職場の人事配置の参考として『太陽の紋章』を活用している経営者もいます。

 

さらに『銀河の音』と呼ばれる13の分類は人間関係の中での役割を示します。
20の『太陽の紋章』と13の『銀河の音』の組み合わせで260種類になる個性があり
その中の1つがあなただけが生まれ持った特質、『銀河の紋章』となります。

 

ちなみに、わたしの『銀河の紋章』は「赤い水晶の月」です。
「赤い月」の特徴は浄化のエネルギーが強く
使命感を持って新しい流れを作る改革者です。

 

多くの方が、自分才能や特質を知り
日々の暮らしを生きやすくするために活用してほしい。
そう願ってマヤ暦セラピーをお伝えしているのも、自分の役割だと感じています。

 

また「ガイドKIN」「類似KIN」「神秘KIN」「反対KIN」というのを見れば
あなたを取りまく人との特別な関係性や上手な距離の取り方などもわかります。

 

家族とのつきあい方、職場の人とのつきあい方、
好きな人・嫌いな人とのつきあい方でストレスを感じていたなら
心がほぐれるように楽になることでしょう。

 

まずはあなた自身の本質を知ることで、これからの人生を生きていくのに
どの道を通るのが自分を偽らず、周りの人も幸せにできるやり方なのか?
気づくきっかけにしていただければ嬉しいです。

 

Chikaのマヤ暦セラピーではいくつかのコースをご用意しています。
⇒セラピーメニュー